↑この画像をクリックすると「シャララン社労士」トップ画面に戻ります

このテキストを作成した理由このテキストの特徴価格表

購入方法執筆者たちサンプルファイルのダウンロード

科目別チェック

あなたは、このような不満や悩みを抱えていませんか?

受験生時代:市販テキストを購入し、独学で始めたものの・・・

受験を決めたのが遅かったために通学をすることを早々にあきらめ、独学に決めました。

市販テキストを購入し、それまでの人生で勉強してきた方法と同様に、ノート書きに励む毎日最初の1科目が終えるには、1か月をも要し、2科目めに突入しようとしたところ・・・・

「このままではいくら時間があっても足りない!」「ノートが何冊積み重なることになるかわからない!」
「自分の字って読みにくい!」「書き足し、移動ができない!」

このままではまずい!と勉強方法を変更することを考えたのです。

では、市販テキストに必要なことは記入していこうか→余白が足りない。字を小さく書くにも限度がある。やはり自分の字は読みにくい。

そこで、テキストを片っ端からWord文書に打ち込んでいくことにしたのです。時間はすごくかかったし、眼も疲れたけど、結果的に大成功でした。

【Word文書にする利点】
 書くよりずっと早い  手書きよりキレイ  小さい字にも大きい字にもなる  余白に修正・追加が簡単  
 コピー&ペイストで横断集を作ることができる  紙の大きさも変更できる 
  今日必要なファイルだけ持ち運べばよし などなど

【私が行った手順】

. 構成を考えながらタイピング。疲れているときは、がむしゃらにタイピング
2. 購入した市販テキストには欄外があったので、欄外にあることを適所にタイピング
. プリントアウト
4. 電車の中で読んでみる。自分がわかりやすい流れになるように、項目の配置換えを考える
5. 机で勉強できるときは、過去問をときながら、足りていない情報を余白に書き込み
6. 書き込みや配置換え用のメモで、見難くなってきて、ファイルをいじる.
7. プリントアウト
8. 今日勉強する範囲のプリントアウトを持ち運び、読み込み.
※年金や保険給付の流れを把握するための図表は別紙に手書きで作成(Word使うと時間がかかりすぎる)

基本的にこの繰り返し.

そして・・・ 科目が進むごとに共通の項目があることがわかり、もともとタイピングしていたファイルからコピー&ペイストで、少しずつオリジナル横断集を作成←「真島のわかる社労士横断式学習法」の元になりました(現在の横断集とは形態がちがいますが)

全教科が終わるまでに6か月強の勉強期間中、5か月ほどかけた!

この、いつ終わるともわからない作業をなんと5か月やってました。何度も読み込んで、編集に編集を重ねて、ついにはフロッピーは6枚分。

私の場合、俗にいう、インプット期間が6か月、そのうち、ラスト1か月はアウトプットを同時進行・・・というものでした(模試の時期にも全科目終えていないという状況です。ですから当然模試の結果はボロボロ)。

奇跡的に合格できたものの、超ギリギリ。当時は合格基準点が公開されませんでしたし、点数がわかる通知もなかったものの、自他共に私の点数はジャスト合格ライン上(つまり最低点)だったと推測しています。

がむしゃらにタイピングする時間は勉強時間にはカウントできません。この作業が必要なければ、もう少し点数UPができたことでしょう。

禁断の受験テキストを作成する決意をしました!

このように、私は受験前も合格後も、パソコンなしではどうにもならない、という生活です。

『Sha-ra-run』を始めて5年。紙ベースでは決して実現できないものを作ってきたつもりです。
紙ベースですと、6月には法改正や誤植をお知らせする追録がでてくるまで、古い又は間違った情報が掲載されることになります。鮮度という点では、ネットが紙ベースに劣ることはありません。修正や更新が容易で、必要なことだけユーザーにお知らせすればいいのです。全国一律、どこでも誰でも差がなく見ることのできるネット上での情報提供で私は満足していました。

ですから、テキストの執筆は「真島のわかる社労士横断式学習法」だけで充分、それ以上やるつもりはありませんでした。私はテキスト執筆を禁断としていたのです(16年度からは真島社労士塾の法改正講座のレジュメ作成を担当していますが、季節物ですので範囲内)。

しかし、細かいことはお話できませんが、『Sha-ra-run』からオリジナルテキストを発売する機会が訪れてしまったのです。私一人では作成することができません。けど、受験テキストを執筆してくれる仲間が集まってくれたのです。いつでも執筆をスタートできる状況の中で、内容や構成を考える始めるとワクワクしてきた自分を止めることはできませんでした。禁断のテキスト制作。でも、この機会を逃したら二度と『Sha-ra-run』からは受験テキストは誕生しないかもしれない。やらないで後悔するより、やって後悔する方を選択してきた人生。だったら、今回もレッツゴー!作ってしまえ〜!

世にはたくさんの市販テキストがあります。資格学校もたくさんあります。でも受験生全員が満足するテキストは存在しないのです

最初から本屋さんで買える基本テキストを作成する気はありません。もうすでに、たくさんの優秀なテキストが世にありますから。なにもそこに新規参入する必要性はありません。いくら中身がよくても勝てるとも思いません。

どうせ『Sha-ra-run』から出すのなら、『Sha-ra-run』にしかできないことを
そして、受験生に新たな受験教材を。

そこで、基本テキストに関する簡単なアンケートをとってみました。回答者は300人。基本テキストに関する詳細な感想も30件ほどいただきました(ご協力くださった方々ありがとうございました)。

質問は「社労士受験用の基本テキスト、どのサイズが好き?」というものです。その結果は以下のようなものでした。

あまりみかけないA4サイズ

83人

約27.7%

通信講座や資格学校のテキストに多いB5サイズ

123人

約41%

市販テキストに多いA5サイズ

56人

約18.7%

「まる覚え社労士」(うかるぞ)や「まるわかり社労士」(わかる)で採用されている、
コンパクトサイズの四六版

38人

約12.7%

つまり、約7割が大きめを好み、約3割が小さめを好んでいるのです。

選んだサイズが同じでも、その理由は人それぞれ。通勤電車がメイン勉強時間である人の中でも「すべての科目が1冊につめこまれたA5サイズ」を好む人もいれば、「A4サイズで、項目ごとにバラバラにして持ち運びできるテキストがいい」という人もいます。

「科目別のA4サイズなら余白があるので勉強するには好都合だけど、いつも使うカバンにははいらない。でもA5サイズだと厚くて重い」と嘆く人もいますし、

「補足事項が欄外があると、本文がすっきりして読みやすい」という人がいれば、「欄外に書かれていることが本文のどの箇所に対するものなのか探すのに少々時間がかかって嫌」という人もいます。

「使っているテキストに文句なし、満点」をつけている人はひとりだけだったんですよ。でも、この方が使っているテキストは、他の人にとって不満だらけだったりするのです。

受験生全員が満足するテキストは存在しないと痛感しました。

一部の受験生に満足してもらえたら、それでいい

ですから、最初から万人受けするテキストを作ることは不可能だし、求めないことにしました。

さて、既存のテキストにないタイプのテキストって?

それが、おそらく社労士受験業界初、Word文書で提供するテキストです。読むことはできるけど、編集することができないPDFファイルではありませんよ。書き込み、コピー&ペイスト、紙サイズの変更、削除、とにかく編集を自分の好みに自由自在変更することができるWord文書です。つまり、使い方は、あなた次第となります。

執筆者の中には、最初納得してくれない人もいました。著作権的に、Word文書で提供するなんて良くないと。
プリントアウトするのにコストがかかるから、購入する人はいないのではないかと。

でも、デメリットばかり考えていたらキリがありません。

著作権?国家資格の社労士を受けようとする人はある程度の常識を兼ね備えた人でしょ?

プリントアウトするのにコスト?会社でこっそりプリントアウトする人もいるかもしれないじゃない。
全科目を一度にプリントアウトしなければ、それほどコストを感じないのでは?

それに、自分で一からタイプした場合の時間的損失を考えれば、多少のコストは受験への費用と思えるのでは?

そう、私はどこまでいっても前向きです。

ですから、受験生全員に購入してもらいたいとは思っていません。
満足してもらいたいユーザー
は、私の受験時代のように、
融通の利かない紙ベースのテキストに不満を持っている人
パソコンに触れる機会が比較的多い人
Wordをある程度使える人
テキストに書き込みをするのが嫌いな人
自分の字が嫌いな人 
などなどです

そして、私が受験生時代(=受験初心者)に作成したオリジナルテキストと異なる点は
社労士受験に合格できるだけの情報量が既にそこにある
図表がすでにできている
受験経験者が数か月に渡り、1科目(又は2科目)に専念して作成している
 ※1名だけ未合格者ですが、文章作成能力には長けています。
初学者でもわかりやすいように、重要な項目の概略が掲載してある
条文にはインターネット社労士法令集『Sha−ra−run』へのリンクがあるので、条文を確認できる
 ※インターネット社労士法令集『Sha−ra−run』の使用は別料金です。また、法令集に掲載のない法令には、リンクしてありません。

『Sha-ra-run』は、社労士受験に関することは、なんでも幅広く提供するのがモットーのサイト。
そして、社労士受験範囲のネット法令集がメインコンテンツ。
どこの資格学校にも所属していない身軽さ。

だから、『Sha-ra-run』にしかできない条文へのリンクがついているWord文書の受験テキスト『シャララン社労士』の誕生です!

 

■購入申込みのスタートはこちら■

お申込方法の画面へ

 

 

ページトップ

 

最終更新日:2006/10/31

インターネット社労士法令集『Sha−ra−run』 All right reserved