シャララン社労士2011 
編集自由のWord版過去問集
出るデル過去問

平成18年度〜22年度版で680名以上の利用実績あり。

ご購入者から、
本試験後には「購入しておいてよかった!」「試験に出ました!」と多くのメッセージを
いただいている『出るデル過去問』。

ご希望の声にお応え、
平成23年度版も去年に引き続きバージョンUP!

掲載してある問題をチェックできるよう、巻末に目次もついてます

A4 Wordファイル

労働編178ページ(目次を除く)、過去問掲載539題
(社会保険編は、作成中)

A4でプリントアウトして半分に折って使うタイプ。

解答・解説は講義風。

出題傾向や講師が語るポイントなど、わかりやすく読みやすい。

単なる一問一答式ではありません。

掲載している問題は「過去何年分」というものではなく、
必要不可欠な過去問から抽出。
昭和の時代から平成22年度まで、幅広くカバー!

23年度価格4,200円(税込)
(『Sha-ra-run』法令集23年度会員様は、3,780円)

注意事項

社会保険法もセットです。現在作成中なので、完成次第、ご購入者様にはメール連絡いたします(6月初旬予定)

『加藤光大の社労士直前レッスンデル問』(住宅新報社)と内容が似ておりますので、購入にはご注意ください。

K-net社労士受験ゼミの会員の方は、K-net社労士受験ゼミ「会員専用ページ」においてPDF版を掲載しておりますので、
全文をそちらからご覧頂けます。

Windows2000以上&Word2002以上でのみ確認済み

 

社労士試験に過去問が出るのは、受験生であれば、誰もがご存知ですよね。

とりあえず、過去5年分は、最低ラインってことも・・・

でも、すべてをバランスよく解く必要 があるのでしょうか・・・

合格するために必要なことは

出る問題を解けること!

つまり、よく出る問題は完璧にってことですよね。

最後の押さえは、この1冊。

この1冊で全科目をカバーしてます。

とにかく、過去に何度も出題された「超?」「スーパー?」「精選?」、そんなのはどうでもよく、

これだけは完璧にしておかないと、絶対ダメっという、

出る、でる、デル、きっと出る〜という過去問だけを集めた、
かつてない最高の予想問題集。

 

合格の秘訣は

基本+過去問+改正を押さえること。

この3点セットの中核、過去問の総仕上げに欠かせない、逸品をご賞味、いや、お試しを。

役立つこと、間違いなしです!

 

こんな感じ↓

 

■ページの構成と掲載内容■

 

こんな風に講義形式!

実際の講義だと、聞き逃してしまったり、メモが追いつかなかったりしますが、
紙媒体なので、何度も読み返すことにより、理解を深めることができます

○一般の過去問集の解説ではものたりない!
○もっとすんなり理解の糸口を見つけたい!
○重要項目を集中して学習したい!

そんな社労士受験生におススメです!

【掲載項目】

<労働法編>

【掲載過去問数】
労基法:128題
安衛法:56題
労災法:124題
雇用保険法:106題
徴収法:102題
労働一般:23題
計539題

【労動基準法】
派遣労働者 1
派遣労働者 2
派遣労働者 3
出向労働者
判 例 1
判 例 2
判 例 3
均等待遇
公民権行使の保障
有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準
労働条件の明示
解 雇
解雇予告
雇止めの予告
賃 金
平均賃金の算定
賃金の通貨払の原則・全額払の原則
端数処理
休業手当
労働時間
所定労働時間の総枠
変形労働時間制
事業場外労働に関するみなし労働時間
休 憩
休日の振替
36協定の締結当事者
労働時間等の適用除外
年次有給休暇の付与日数
年次有給休暇権の行使
年次有給休暇の計画的付与
監督又は管理の地位にある妊産婦
就業規則の作成手続
監督機関に対する申告
周知義務
記録の保蔵
【安全衛生法】
元方事業者の講ずべき措置等
総括安全衛生管理者等に係る行政措置
安全衛生管理体制・巡視義務
産業医の選任
委員会の構成員
委員会の付議事項
統括安全衛生責任者
特別教育の記録の保存
派遣労働者に係る安全衛生教育
健康診断実施後の措置
定期健康診断結果報告書
健康診断個人票等の保存期間
安全衛生診断
計画の届出
【労災保険法】
業務上の疾病
通勤の定義
通勤による疾病
一時金の給付基礎日額
給付基礎日額の端数処理
療養(補償)給付に係る指定病院等
療養補償給付の請求
休業補償給付等の待期
休業補償給付の支給額
傷病(補償)年金
傷病等級と障害等級
障害補償給付・併合繰上げ
介護補償給付
遺族(補償)給付の遺族の範囲
遺族(補償)給付の遺族・重婚的内縁関係
内 払











第三者行為災害1
第三者行為災害2
企業内災害補償と保険給付との調整
特別加入者に係る特別支給金
特別支給金
事業主からの費用徴収
一部負担金
特別加入者に係る通勤災害
特別加入者に係る業務災害及び通勤災害の認定
不服申立て
休業(補償)給付の時効
傷病補償年金等の時効
【雇用保険法】
届出(資格取得届)
離職証明書1
離職証明書2
届出(転勤届)
失業等給付の体系
特定理由離職者と特定受給資格者
証明書による失業の認定
待 期
賃金日額
基本手当の日額
基本手当の受給期間の延長
所定給付日数1
所定給付日数2
所定給付日数3
延長給付
高年齢求職者給付金の額
特例受給資格者が公共職業訓練等を受ける場合
再就職手当の支給要件
教育訓練給付金の額
高年齢雇用継続給付の支給要件
高年齢再就職給付金
雇用継続給付の支給額
雇用保険二事業に係る費用負担
国庫負担
【徴収法】
賃金総額
二元適用事業
保険関係成立届
労災保険関係成立票
労災保険暫定任意適用事業の保険関係の消滅
有期事業の一括(要件)
有期事業の一括(届出)
請負事業の一括
下請負事業の分離
労災保険率・特別加入保険料率
免除対象高年齢労働者
認定決定
保険料の還付
延納の要件
延納の納期限
メリット収支率の算定
印紙保険料
印紙保険料に係る追徴金の徴収
延滞金
労働保険事務組合1
労働保険事務組合2
不服申立て
【労働一般】
定年の定め
短時間雇用管理者
女性の労働力率
労働組合推定組織率
完全失業率
<社会保険法編>



※社会保険法編の掲載項目は
22年度のものです。
23年度版が完成しましたら更新します。



健康保険組合
被保険者資格
任意継続被保険者
被保険者資格の喪失
被扶養者の認定
標準報酬月額の等級区分の改定
随時改定
食事療養標準負担額
現物給付
諮 問
療養費の支給額
海外療養費の支給額
移送費の支給額
傷病手当金
出産育児一時金
資格喪失後の出産育児一時金
被扶養者に関する保険給付
高額療養費の多数回該当
日雇特例被保険者の保険の保険者
国庫負担
保険料の徴収
時 効
時効の起算日等
保険料の源泉控除
育児休業等の期間中の保険料
延滞金の計算
健康保険組合・厚生年金基金の分割・解散等
健康保険組合・厚生年金基金の解散時の費用負担
種別確認の届出
併給調整
老齢基礎年金の受給資格期間
合算対象期間1
合算対象期間2
老齢基礎年金等の額と学生納付特例
振替加算1
振替加算2
振替加算3
老齢基礎年金の支給の繰下げ
保険料納付要件
事後重症による障害基礎年金等
障害基礎年金の経過措置
障害基礎年金の併給調整
障害基礎年金の加算額等
障害基礎年金の失権


障害基礎年金の支給停止
遺族基礎年金
遺族基礎年金に係る遺族
遺族基礎年金の失権
福祉年金
付加年金の支給停止
寡婦年金の支給要件
寡婦年金の支給時期
寡婦年金と老齢基礎年金の繰上げ
死亡一時金
保険料改定率
保険料の前納
追 納 1
追 納 2
適用事業所の一括
被保険者期間の算定
標準報酬
裁定請求
受給権の保護及び公課の禁止
共済組合等の年金給付との併給
加給年金額の対象
加給年金額の支給要件
加給年金額の特別加算額
特別支給の老齢厚生年金
定額部分の額
障害厚生年金等の支給に関する経過措置
障害厚生年金の額
障害厚生年金等の支給調整
遺族厚生年金
遺族厚生年金の遺族
中高齢の寡婦加算・経過的寡婦加算
年金額の改定
脱退一時金
保険料の徴収
保険料負担と納付義務
社会保険の沿革
不服申立て制度
国民健康保険組合
児童手当に係る費用負担
社会保険労務士法・懲戒処分等
確定給付企業年金法と確定拠出年金法の目的
企業年金等の種類
企業年金の支給期間等

 

■ご購入はこちら■



使用許諾約款に同意の上、ご購入ください  
平成23年度法令集非会員の方
(4,200円)

クレジットカード

または

コンビニ決済

銀行・郵便局で振込
フォームに入力して下さい
 平成23年度法令集会員の方
(3,780円)
 こちらのお申込方法の画面へ
(認証画面が出ますのでID/PWを入力ください)

 

 

販売 大沢 治子 & シャララン・コンサルティング(株)
企画・制作 加藤 光大  & K-Net 社労士受験ゼミ
編集 藤沼 香

 

※『シャララン社労士』に関するお問い合わせは、こちらから

プライバシーポリシー/特定商取引法の表示